武士道シックスティーン 誉田哲也(文春文庫)

待望の文庫化。噂どおりの面白さで一気読みしました。
しかし、映画化を知ってから読んだので、成海璃子と北乃きいのイメージがずっとつきまとってしまったかな。

北乃きいで早苗はイメージどおりでしょう。
香織を成海璃子では、原作とはちょっと違うところもあるけれど、さて、どのように演じてくれるかな。きつい目つきでどんどん乱暴な台詞を吐いていただきたい。

映画版はもう完成済みとのこと、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010のワールドプレミアになってます。2月27日(土)上映。

小説の続編、セブンティーン、エイティーンも、もちろん読みます。(文庫になってからね)


武士道シックスティーン (文春文庫)
文藝春秋
誉田 哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"武士道シックスティーン 誉田哲也(文春文庫)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント